読解とは?文章を読めるようにするための4つの要素

長文の文章問題がどうしても苦手だという人は、結構います。(私も、昔はそうでした。)

 

日本語で書かれてあるから、ちゃんと全部理解できて当然なのに、問題にうまく答えられないのは、読解力がないから。

 

いくら日本語を知っていて、難しい知識をきくような問題でなかったとしても、読解力がないと、国語の長文問題に解答できませんよね。

 

今回は、読解というものが具体的にどういうものなのかを解説していきます。

 

続きを読む

作文は構成メモで差がつく!いい文章を書くための情報整理術

長い文章を書くのに、絶対と言っていいほど必要な「構成メモ」。

 

これを、文章を書く前に作らずに、いきなり書き始めるのは、地図を持たずに知らない場所にいくようなもの。

 

途中で何を書いたらいいのか分からなくなったり、何度も書き直すことになったりします。

 

構成メモがどれだけ大事なのか、そして、何を書けばいいのかについて、ご紹介します。

続きを読む

アスペルガーで作文が苦手な子を作文好きに変える方法

発達障害で作文ができずに悩む子って、多いですよね。

 

実は、私もそうでした。

 

アスペルガーで友人はほとんどおらず、作文も二、三行しか続かずに、書き上げるのがかなり遅かったです。

 

そんな私でも、今ではブロガーとして、結構文章を書けるようになってます。

 

どんなポイントを押さえれば書けるようになるのかを、私の体験をもとに解説します。

続きを読む

文系は本当に論理的思考ができないのか?理系との違いとは

論理的思考とういうと、理系のイメージが圧倒的に強いですよね。

 

文系は理系ほど頭を使わないので、論理的思考があまりできないと思われがちです。

 

でも、実際には方向性が違うだけで、論理的な思考力に差なんてないんです。

 

文系と理系で、どこが違うのか、文系はなぜ論理的思考ができないと思われてしまうのかを解説します。

 

続きを読む

論理的思考の違い。勉強ができても仕事ができない原因とは?

学校での成績は優秀だったのに、会社の中では思ったほど仕事ができない人って、いますよね。

 

論理的思考はちゃんとできるはずなのに、なぜかできていないと指摘されてしまう・・・。

 

どうして、こんなことになるのかというと、ビジネスの現場と学校とでは、論理的思考の種類が違うからなんです。

 

仕事ができるようになるためには、どんな論理的思考をすればいいのかを、解説します。

続きを読む

論理的であることのメリットとは?論理で成功を引き寄せる!

ビジネスでは、論理的思考が大事だと言われています。

 

特に、コンサルタント職やIT関係の仕事では、とりわけ重要になってきますよね。

 

でも、「自分はコンサルタントでもIT関係の仕事をしているわけでもない。考えるのは面倒くさいし、必要性も感じない」という人もいるのでは?

 

論理的思考は、どんな仕事をしていても役に立つんです。

 

論理的思考を使わないなんて、もったいない!

 

今回は、論理的であることによって、どんなメリットがあるのかを解説します。

 

続きを読む

読解力を上げるために、たくさん本を読む必要はない

国語の長文問題が、どうしても苦手だという人は、多いですよね。

 

どんなにがんばっても、なかなか点数が伸びずに、嫌になる人もいるのでは?

 

読解力を高めるには、とにかく本を読もうという人もいますが、そんなことをしても、思ったほど国語の点数は伸びません。

 

国語の長文問題を攻略するための読解力を、どうやって身につければいいのかをまとめました。

続きを読む

ブログ記事で分かったこと。最適な長さ、内容、更新頻度は?

ブログをやり始めた時には、記事ってどんなふうに書けばいいのか悩むことって、ありますよね。

 

何文字くらい書けばいいのか、どんな内容がいいのか、こまめに更新したほうがいいのかなど、書いていてどうしようかと思うことは、たくさん出てきます。

 

今回は、実際にある程度記事を書いてみて分かったことを、まとめてみました。

 

続きを読む