プロフィール

黒田貴晴 Kuroda Takaharu

コミュニケーションマインド代表

心理カウンセラー、ライター

 

「こころ」と「ことば」の専門家

心理カウンセリングというと、心理学をベースにした方法(特に、相談者の話にひたすら耳を傾ける「傾聴」と呼ばれる方法)をイメージされる方も多いかと思います。

もちろん私も、相手や状況によって傾聴を使うことはありますが、このような方法では変化が起こるまでに時間がかかることが多くあります。

 

そこで、私の場合には、脳科学や認知科学に基づいたカウンセリングをメインに行っています。

その人の認知のパターンの分析に基づいて的確にアドバイスを提供することで、短期間で結果を出すことに重点を置いています。

 

また技術開発も積極的に行っており、テキストマイニングと呼ばれる言語情報からトレンドや感情を分析する技術をカウンセリングに応用する方法の研究も行っています。

さらに、人工知能を用いた心の研究にも関心があり、人工知能の研究で得られた知見をカウンセリングやコーチング、集客、人事といったことに応用することにも力を入れています。

 

大阪府立大学大学院理学系研究科修了(修士)

一般社団法人 日本人工知能学会 正会員

専門領域:言語情報処理、認知科学

 

主な活動実績:

・外部メディアへの寄稿多数

東証マザーズ上場のコンサルタント会社である識学様が運営されている「識学総研」、マイナビ様が運営されているアルバイト採用メディア「ナレビ」、その他、就職・転職系メディアへ多数寄稿しております。

 

・作文指導サービス

文章を書くのが苦手だという方のために、認知のパターンを分析しながら、その人に一番合った作文方法をアドバイスするサービスを提供し、ご好評いただいております。