仕事が遅い人の科学的理由。やる気や自信の無さの克服法とは

仕事をするのが遅くて怒られたり、周囲に迷惑をかけてしまったりすると、申し訳ない気持ちになるもの。

 

自己啓発の本を必死に読んで、なんとか対応しようとする方も多いのではないでしょうか。

 

ただ、そのような本は精神論的なものも多く、人によっては合わないというケースも出てきます。

 

仕事が遅くなってしまう原因はどこにあるのか、そして、科学的にどのように対処していけばいいのかをご紹介します。

続きを読む

声の印象を良くしてコミュニケーション力をアップさせるには

声の印象が良くないせいで、就活やプレゼン、営業などで損をしている。

 

自分の声にコンプレックスを持つ人で、そう感じる人も多いのではないでしょうか。

 

実は、ちょっとした努力で、声の印象を大きく変えることができます。

 

声の問題の原因を明らかにし、声の印象を良くするにはどうすればいいのかをご紹介します。

続きを読む

ライフラインチャートで自己分析!自分の価値観を知る方法

自分の人生を、なんとなく生きてきたり、何度も転職を繰り返したり・・・そうしているうちに、人生の折り返し地点にさしかかってしまうと、ふと悩むことがあります。

 

「自分の幸せって、何だろう?」

 

それがわからないまま、残りの人生を過ごしてしまうと、どうなるでしょう。

 

自分の人生に後悔を残さないためにも、手軽に自分の幸せになるためのヒントを得る方法をご紹介します。

続きを読む

思い込みが激しい人は論理力を身につけると悩みが消える

いつも漠然とした不安があったり、自分の勝手な思い込みによって職場の人間関係がギクシャクしてしまったり・・・。思い込みが激しいと、それだけ悩みやトラブルも多くなってしまいます。

 

でも実は、ちょっとした勘違いが、思い込みの原因になっていることがあるんです。

 

そこで、論理の力によって、思い込みを解消するにはどうすればいいのかをご紹介します。

続きを読む

相関関係と因果関係の違いを知れば判断ミスは避けられる

「相関関係と因果関係の違いなど知って、何の役に立つのか?」

 

多くの人は、そう感じるかもしれません。

 

でも、データをもとに重要な経営判断を下す場合などは、この違いは非常に重要になってきます。

 

データを読み違えて、大きな判断ミスをしてしまわないためにも、相関関係と因果関係の違いについて押さえておきましょう!

続きを読む

読書感想文が苦手だった人でも短期間で書けるようになるには

感じたことを書くのが苦手で、作文ができずに悩む人って、多いですよね。実は、私もそうでした。感じたことを書くように言われても、たったの二、三行しか続かずに、書き上げるのがかなり遅かったです。

 

そんな私でも、今ではブロガーやフリーライターとして、結構文章を書けるようになっています。

 

実は、感情表現が苦手でも、ちょっとしたやり方を押さえるだけで、短期間のうちに書けるようになるんです。(理系の人は特に!)

 

どんなポイントを押さえれば書けるようになるのかを、私の体験をもとに解説します。

続きを読む

本を読めない人の原因。頭がモヤッとして読めない人の対処法

本を読んでいると、まるで頭の中に霧がかかったようにモヤモヤしてしまい、内容が全然頭の中に入ってこないという経験はありませんか?

 

読むスピードが遅くなってしまったり、どんな本だったのかを聞かれてもちゃんと答えられなかったりと、困ったこともあるでしょう。

 

そうなってしまうのには、実は脳に原因があります。脳科学に基づいて、どのようにすれば読めるようになるのかを解説します。

続きを読む

「発達障害」の生きづらさの原因。私がこの言葉を捨てた理由

最近になって、なにかと話題になることが多くなった「発達障害」。

 

周囲の人とうまくやっていけず、生きづらさを抱える人は、たくさんいます。

 

その一方で、有名人の中には、発達障害の症状を持ちながらも大活躍している人もおり、「これって、本当に障害?」と感じることも。

 

「発達障害の人に問題があるのではなく、不寛容な社会の方に問題があるのではないか」。

 

そう感じた心理カウンセラーである私は、大きく見方を変えることにしました。

続きを読む

「思い込み」をなくす!思い込みの仕組みとその解決方法とは

「それ、違うよ」と指摘されて、思わず「えっ!?」となる。

自分が正しいと信じてきたことが、実は違っていた。

 

そんな経験、ありませんか?

 

「思い込み」は、さまざまなトラブルの原因になってしまいます。だからといって、気をつけていたとしても、なかなか無くならないですよね。

 

どうして、思い込みが生じてしまうのでしょうか?その仕組みと解決法をご紹介します。

続きを読む

易経の名言。西洋占術との違いやデータサイエンスとしての易

「占い」という言葉を聞くと、なんだかちょっと怪しいと感じる人も多いでしょう。

 

「どうせそんなの、当たらないよ」と完全に否定する人もいますよね。

 

でも、「データサイエンス」という言葉を聞くと、いかにも確実に当てることができるという印象が出てきます。

 

易経は占いのテキストとしても使われる本ですが、実はその考え方は、データサイエンスにかなり近いんです!

 

意外ともいえる易経の科学的な考え方や西洋占術との違いを、易経の名言を通してご紹介します。

続きを読む